自己年金を20代から作ろう。

スポンサーリンク
ETF

質素なお金持ちの人生を選ぶか、楽しいけど貧乏な生活を選ぶか?

できれば、一生豪遊できるお金持ちな人生を送りたいと誰もが思っています。

しかし、それは、一部の人はできるかもしれませんが、95%の人はどちらかの選択をせまられることでしょう。

今を大切にするか。50年後の為に今から人的資本を最大化し支出を最小化し投資をし質素なお金持ちを目指すか。

あなたはどちらを選びますか?一部の人は人生1度しかないと言って今を大切にしたいと思って今のためにお金を惜しみなく使います。

しかし、50年後、私ならば、70歳くらい定年かもしれません。(いや、まだ働いてるかな?)しかし、退職となったら、わたしに老後資金はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

老後資金確保の重要性

おそらく、わたしの世代の人はほとんどのひとは100歳まで生きると思います。100歳までの資産を今から考える必要性はあるのではないかと思っています。人間というのは案外長生きするものです。

50年後なんてわからないし、今が楽しければそれでいいやと多くの人は思うかもしれませんが、30年も前から年金は足りないと言われていました。

私たちの世代まで年金はおそらく多くは残っていないでしょう。もらえるとしても、年金の給付時期が大幅に遅らされるか。かなりの少額しかもらえないのではないかと思っています。

資産作りは20歳からなんて早すぎとつい10年前までは言われたかもしれませんが、それはただ単に思考停止していただけかもしれません。

なにごとにも長期的に物事を見ることは大切です。

今からでも、つみたてNISAやiDeCoを始めても遅くはないと思います。

着実につみたてることが資産形成において一番重要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました