先週の注目アメリカ株[2019年12月22日]

スポンサーリンク
アメリカ株

あと、9日で2020年です。アメリカ市場は全体的にイケイケ状態ですね。トランプ氏が株価をものすごくうまくコントロールしています。このままの上昇トレンドでいくのか。

先週の個人的に注目していた株を3つ紹介します。

スポンサーリンク

エヌビディア・NVDA

今週も力強い上昇をしています。12月に入ってから上昇が著しいです。

去年の12月ごろは、エヌビディアの株は叩き売られていて、130ドルをさまよっていました。しかし、業績回復に加わえ、全体の上昇トレンドから2倍近く1年で上がっています。正直、この上昇トレンドはまだ続くのではないかと思っています。

テスラ・TSLA

テスラは、10月から大きな上昇を突然見せています。これは、第3四半期決算で純益が増加したからです。第1・2四半期決算では約11億ドルの損失をしており、アナリスト予想でも第3四半期も赤字だろうと思われていたことを裏切る形になり、時間外取引で20%上昇しました。

モデル3の販売台数が上がっているものの利益率自体に大きな変化は実際にはありませんでした。

テスラは四半期ベースでは第3四半期のように利益を上げてきていますが、年間ベースではいまだ赤字のままです。

今回の決算では、収益が改善した理由について、営業費用を低下させていることのほか、コスト削減やコスト管理が奏功したためだと説明しています。

チャートを見ると、RSIが70を超えるとヨコヨコのチャートになる傾向があるので、ヨコヨコになると私はみています。

Adobe

7月の急落から下落トレンドが続いていたわけですが、10月後半で底をつき、再び力強い上昇トレンドに変わっています。

Adobeの魅力は、特にライバルが提供サービスにいないことです。つまり、市場を独占状態にあります。

決算も好調で、12月にあった第4四半期では、市場予想では、売上高29億70百万ドル EPS 2.26ドルだったので、予想を上回る内容でした。

上昇トレンドはまだ続く可能性は高いと私はみています。

投資は自己責任でお願いします

コメント

  1. […] 昨日エントリーした記事の中でテスラを取り上げましたが、今日はもう少し深掘りしたいと思います。 […]

タイトルとURLをコピーしました