他人と自分を比較してはいけない。

スポンサーリンク
アメリカ株
スポンサーリンク

隣の芝は青い= 何でも他人のものはよく見えるものである。

そう、他人のものは良く見えてしまいます。そして、自分の持っているものは他人と比較して劣っていると感じるときがあります。

しかし、もっと細かく見てみると隣の芝は最初見たときは青く見えているかもしれませんが、よく見てみると穴が空いていたり、実は青ではなかったりするのです。

重要なのは、他人と自分を比較しないこと。

他人は他人です。自分ではないので比較したところでその羨ましさは、空虚へと変わります。

自分と他人は違うので、比較しなければ、いいのです。

早くお金持ちになった人を羨ましがっても自分はいつまでたってもお金持ちにはなりません。

お金持ちになる戦略を立てなければ、いけないのです。いつまでも自分の悪いところばかり、フォーカスして自分を責め続けても何も生まれないし、何も始まらない。

他人を羨ましがっている暇があれば、お金持ちになれる戦略を今すぐに立てて、それを実行することです。

そして、その計画を邪魔するものを自分の視界から排除することも重要です。

何かを実行に移すとき、何かを発言するときは必ず、アンチが出てきます。アンチなんて無視すればいいのです。

結局そのアンチは自分のことを助けれもくれないし、ひたすら、disり続けて飽きたら、他の人をdisる。こんなのはスルー&無視で解決です。

とにかく、自分の可能性を信じて突き進むことがとても重要!

やりたいことをやって生きている人は、隣の芝なんて気にしません。自分の芝だけを見ています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました