テスラ世界最大のEVメーカーへ

スポンサーリンク
アメリカ株

昨日エントリーした記事の中でテスラを取り上げましたが、今日はもう少し深掘りしたいと思います。

36Krjapanによると、テスラはBYDを抜き世界最大のEVメーカーになったそうです。

スポンサーリンク

テスラEV最大メーカーへ


Kevin RookeのYoutube

テスラは、2019年にBYDにリードされていたEV自動車の販売台数を抜き、世界最大のEVメーカーになりました。Kevin Luke氏の統計によると、2019年、テスラの電気自動車の販売は前年比で60%増加し、BYDは前年比で37.5%増加した。最近の株価があんなにも上がるのもこれで納得がいきます。

EV市場は中国が最大のマーケットと言われているので、中国市場を取れば、大きな利益につながります。テスラも中国の上海工場でモデル3を2020年1月から販売する予定です。モデル3の価格は約530万円でライバルのBYDは約300万円で価格層が違うことから狙う消費者が異なるために激しい衝突は避けられます。

また、テスラというブランドが中国でも根付いており、テスラのユニークなデザインやシステムが中国の消費者の心を200万円の価値の差で奪えるかが勝負になりそうです。

The Driven

また、中国工業情報部では、「新エネルギー車産業開発計画(2021~2035年)」というものがあり、EV車が2021〜25年の間で全ての自動車の25%に達すると推測されている。 2018年の中国の新エネルギー車の販売台数は125万6千台で、市場の約4.5%しか占めていないため、成長の余地は非常に大きいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました