【2019年12月】【10記事】GoogleAdsenceに2度目の合格したときの話

スポンサーリンク
ブログ

こんにちは、korutesuです。一週間前のことですが、2度目のGoogleAdsence の審査に合格しました。

なぜ、2度も合格しなければ、ならなかったというと前のブログの独自ドメインのリンクが切れたまま1年間放置しており、Googleの広告が6ヶ月以上停止されていたからです。

GoogleAdsenceの広告が6ヶ月以上ブログに表示していない方は、Adsenceがもう一度審査対象になってしまうので注意が必要です。

スポンサーリンク

放置をしてしまった理由

2017年の10月にGoogleAdsenceに合格し、その後2018年では、前ブログをほぼ毎日継続していたのですが、あまりの収入の少なさに呆れてしまったのが、前のブログをやめた理由です。

正直、記事は、150記事以上は生産していましたが、労働対費用価値があまりにもかけ離れていたので疲れてしまったのが原因です。

しかし、2019年の12月初旬にまたブログを再開としたいと思い、前とは別のブログサイトWordpress で再開しました。

【GoogleAdsence】合格の仕方

サーバーを契約し、独自ドメインを取得。

若干Webページのカスタマイズ。(わたしは無料のcocoonを使用してます。)

ブログの2度目の審査は1度目と同じ要領です。

  • プライバシーポリシーの設置とお問い合わせの設置。
  • 10記事程度の1000〜2000字の読者に有益な記事。雑記ブログはあまり良くない。
  • 記事になるべく写真はつけない。オリジナルな写真はok.

この3つを守り、GoogleAdsenceポリシーに違反しなければ、合格できると思います。

私は、アメリカ株やインデックス投資のことを中心に10記事書きました。また、この10記事は前のブログのRewriteという形で記事の内容がかなり似ていたのですが、審査は通りました。

つまり、他人の記事の真似をしても大丈夫だと思います。完全パクリはダメですけど、

わたしは、1度目の申請時には不合格でした。なぜかというと、GoogleAdsence の管理画面では前のブログもまだ残っており、削除したくても、削除ができませんでした。

それで新しいサイトを追加して審査に申請したら前のブログも審査されてしまい、不合格になっていました。

その後、審査結果は、1日で届き、その後、前のブログをWeb上から完全に削除してから、再びその日のうちに申請して、一週間後に合格しました。

あまり、難しく考えずにシンプルにルール通りに進めば、合格できると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました