【株式投資】適切なキャッシュポジション

スポンサーリンク
ETF

みなさまはどのくらいのキャッシュポジションにしていますか?

実際、どのくらいのキャッシュポジションが適切という答えはないとは思います。それは、人それぞれ環境が違うので、リスク許容度の差が違うし、市場の環境によっても適正なポジションというのは常に変化します。

なのでどの程度のキャッシュポジションが一番いいという答えはないのですが、キャッシュポジションは自分で決めなければ、いけないのでその相場環境に応じて、キャッシュポジションを変化していかなければいけません。

もちろん、株式投資は余裕資金で行ったほうがいいです。余裕資金で行うのだから、100%全力投資でいいんじゃないか?という考えが自分の中ではありますが、暴落への対策も必要だとは思います。

暴落時の対応がうまければ、その後に資産を多くできるし、どの株も投げ売られるので適正な価格より低い水準で株をゲットできます。

スポンサーリンク

多くの著名投資家は、この暴落時に資産を大きく増やしています。

この時に、キャッシュポジションが0%で全く暴落時に対応できなければ、バーゲンセールをやっているのにみすみすそれを見逃してしまう可能性があります。

そのことを考えたら、キャッシュポジションは20%くらいはあったほうがいいとは思います。

ここ最近は10年に1度大きな暴落が起きているので、暴落の対策をしてもいいとは思いますが、いつ暴落するのかはだれにもわからないので、ドルコスト平均法で毎月株を買いつつ、キャッシュポジションを20%くらいにできれば、理想だと思います。 

私の理想としては、つみたてNISAで楽天・全米株式インデックスファンドを毎月33333円ずつ買っていき、20%は現金でのこし、残った余剰資金は自分の好きな株を買うでいいと思ってます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました